リゾートウエディングでゲストの服装は何がふさわしい?沖縄の結婚式

 

2021年に入り、依然コロナの影響でなかなか海外ウエディングの実現が難しい状況となっています。

ハワイやグアムでの挙式を希望していたカップルも、沖縄での挙式へと気持ちを切り替えている様子。

沖縄のウエディングもとても素敵なものです。

今回は沖縄でのリゾートウエディングにおよばれした際の、ゲストの服装について紹介します。

 

目次

1,沖縄でのリゾートウエディング|参列にふさわしい服装とは

         沖縄の気候や気温|冬は寒い?

         新郎新婦の両親

         新郎新婦の親族

         女性の参列者|羽織りものも用意

         男性の参列者

         子ども

2, 沖縄ウエディングのマナーでNGなのは?

          白のドレスやかりゆし

          デニム

          両家や周りに合わせることが大事

          沖縄の結婚式ならかりゆしコーデがおすすめ

          かりゆしは沖縄の正装

          靴はサンダルでも大丈夫?

          バッグ|アクセサリー

3, 沖縄で結婚式|かりゆしのレンタルはリゾートクローゼットで!

 

沖縄でのリゾートウエディング|参列にふさわしい服装とは

 

 

沖縄でのリゾートウエディングにふさわしい服装は、もしもドレスコードが決まっている場合にはそれに従いましょう。

リゾートウエディングではドレスコードがない場合も多く、その際には自由でいいのですがかえって悩んでしまいますよね。

まずは結婚式が執り行われる時期の沖縄の気候を確認しておき、それに合った服装を選びます。

 

H3     沖縄の気候や気温|冬は寒い?

沖縄は南国リゾートですから当然暑いのですが、冬はどれくらいの気温でしょうか?

沖縄県那覇市の平均気温は以下の通りです。

時期

平均気温

1

17

2

17.1

3

18.9

4

21.4

5

24

6

26.8

7

28.9

8

28.7

9

27.6

10

25.2

11

22.1

12

18.7

年間平均

23.1

(参考:気象庁ホームページ

 

ご覧のように、沖縄の冬は夏よりも当然気温は低いのですが、低くても平均して17℃以上はあります。

そして夏は28℃~29℃ですから、本州の猛暑や酷暑のような暑さではありません。

これをふまえて参列者の服装を考えましょう。

 

 

H3     新郎新婦の両親

沖縄でのリゾートウエディングなら、新郎新婦の父親はかりゆしウエア、母親はかりゆしワンピースがおすすめです。

結婚式というと通常は第一礼装とも言われる正礼装が求められます。

 

正礼装

新郎新婦の父親

紋付き袴、モーニング、タキシード

新郎新婦の母親

黒留袖

 

しかし、沖縄のリゾートウエディングでしたら、もう少しカジュアルな装いも認められるでしょう。

沖縄ではかりゆしウエアは、夏の正装と位置づけられています。

リゾートウエディングらしさを出せるかりゆしウエアは、おすすめです。

 

かりゆしウエアのレンタルはこちら

 

H3     新郎新婦の親族

新郎新婦の親族の場合、新郎新婦やその両親の装いを確認して、それに合わせることが大切です。

もしも新郎新婦の両親がかりゆしウエアでの参列なら、親族においても沖縄でのリゾートウエディングらしくかりゆしウエアで参列するのがよいでしょう。

リゾート感もたっぷりで、堅苦しい感じがなくリラックスしたムードで結婚式をおこなえます。

 

 

H3     女性の参列者|羽織りものも用意

沖縄でのリゾートウエディングに参列する女性の場合は、かりゆしワンピースもいいですしサマードレスもおすすめです。

肩が露出されているサマードレスなどを選んだ際には、チャペル内での神聖な場所では肩を隠す羽織りものの用意をしておきましょう。

 

 

H3     男性の参列者

男性の参列者の場合には、トップスはかりゆしウエアがおすすめです。

ボトムスは、スラックスやチノパンがよいでしょう。

ボトムスの色は白もしくは黒がコーディネイトしやすいです。

 

 

H3     子ども

かりゆしウエアには、子ども用のウエアもたくさんあります。

家族でおそろいのかりゆしウエアで参列するのも素敵ですね。

 

 

H2       沖縄ウエディングのマナーでNGなのは?

 

沖縄でのウエディングはマナーに関してもゆるめではありますが、最低限のマナーは心得ておきましょう。

 

3  白のドレスやかりゆし

沖縄に限らずですが、結婚式でゲストが白いドレスを着るのはマナー違反となります。

なぜならば、白のドレスは花嫁が着るものだからです。

結婚式の主役はなんといっても花嫁です。

サマードレスには白くて可愛いドレスもありますが、たとえ着たいと思っても結婚式への参列は控えましょう。

かりゆしウエアについても、上下ともに白で合わせるのは同じ理由で避けましょう。

 

3  デニム 

いくら通常の結婚式と比べてカジュアルでもよい、とは言ってもデニムいわゆるGパンはNGになります。

 

3  両家や周りに合わせることが大事

たとえば新郎新婦の両親の場合、相手の両親がかりゆしウエアなのに、こちら側は黒留袖と言ったちぐはぐな装いは避けましょう。

事前に話し合って、合わせることが大切です。

参列者にも同じことが言えます。

 

 

H2       沖縄の結婚式ならかりゆしコーデがおすすめ

 

沖縄の結婚式に参列する場合には、かりゆしウエアのコーデがおすすめです。

 

H3     かりゆしは沖縄の正装

かりゆしウエアとは、沖縄県産の原材料を使ってさらに沖縄県らしさを表現したものです。

ハワイのアロハシャツの要素を取り入れていますが、「沖縄県らしさ」といった点で差別化されています。

今やかりゆしは、沖縄の結婚式でも多くの方が着るようになり、沖縄の正装としても定着しているのです。

 

H3     靴はサンダルでも大丈夫?

沖縄でのリゾートウエディングで、かりゆしワンピースやサマードレスを着るなら、靴はサンダルでいいでしょう。

男性の場合も、サドルシューズやサンダルを合わせます。

 

H3     バッグ|アクセサリー

バッグやアクセサリーも装いの一部です。

リゾートウエディングにふさわしいアイテムを選びたいものですね。

おすすめのバッグは麻素材のクラッチバッグです。

リゾート感もありつつ、結婚式の雰囲気もかもし出します。

アクセサリーはパールのネックレスやイヤリングがおすすめです。

またリゾート感を演出するために、ククイナッツのレイなどを取り入れるのもよいでしょう。

 

H2       沖縄で結婚式|かりゆしのレンタルはリゾートクローゼットで!

 

沖縄のリゾートウエディングは、かりゆしで気分を盛り上げたいものです。

リゾートウエディングにピッタリのウエアは、リゾートクローゼットで多数取り揃えています。

何度も着るものではないので、買うよりお得なレンタルでお好きなかりゆしを揃えませんか?

リゾート感たっぷりのウエディングで、新郎新婦を祝福しましょう!

 

レンタルコレクションはこちらから:リゾートクローゼットホームページ


投稿順 新着順